So-net無料ブログ作成

再見 [メモ]

・さよなら東京、そしてとてつもない和歌山へ。
「勢いで来て勢いで帰るでござるの巻。」

『とてつもない和歌山県』


ついでにBlogとサイトも消していちからやり直すか?
Blogはデータ、メモとして置いておくべきか?

引越しによりネット環境が一時的になくなるので少しの間お休み。

「ヒャッコ」メモ [メモ]

オトナファミ 2008 AUGUST [雑誌]

オトナファミ 2008 AUGUST [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 雑誌

・オトナファミで「ヒャッコ」が紹介されているのでつい購入メモ。

▼『ヒャッコブログ『上園学園新聞部』』
http://flex-comix.jp/hyakko/index.html
▼『Yahoo!コミック FlexComix ブラッド ヒャッコ』
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/hixyaxtu02_0001.html

・漫画家や小説家はキャラクターが勝手に頭の中で動き出してストーリーまで変えてしまうということもあるらしい。
「ヒャッコ」はそのあたりがすごく上手く作られていると思う。
どのキャラクターもよくうごく。
インタビューで「Web漫画ですが連載決定時はどう思いましたか?」と質問されているが
最初の頃は紙媒体で月刊誌だったのは黒歴史なのか?。
ペンネームも「珈琲」だったはずだがいつのまにか「カトウハルアキ」と普通の名前になってる。
なにはともあれ面白いのでお勧め。

ヒャッコ 4 限定版(ドラマCD付)

ヒャッコ 4 限定版(ドラマCD付)

  • 作者: カトウ ハルアキ
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/10/12
  • メディア: コミック


・「群像劇」が好きなのだがキャラクターを動かして物語を作るのは苦手。
あるモノに対してそれをネタにするのは得意だとは思うのだが出来ればそちらも出来るようにしたい。
その苦手なところを訓練も含めて「初音ミク」の4コマを描いてもいたのだがなかなかに難しい。

どうすればキャラを動かしてストーリーを制作出来る様になるのか試行錯誤。

思考を邪魔しているものは、自分が好まない感情の流れを許容出来ない発想したくないという思いがあるところ。
一人が好きなのもあるが、ようするに頭が硬い。
「エイリアン9」を読んだときに主人公の女の子が優柔不断なのが読んでてきつく感じたのだが、
よくよく考えてみるとそのキャラクターは優柔不断に描いているのだから、作者の思惑通りなのだろう。

少年誌でよくある青臭いシーンとかも恥ずかしくて躊躇してしまう。
エロ漫画も自分が描いた物を見るのは恥ずかしさがある。
だがそこを乗り越えられなければならないのだろう。

キャラが勝手に動き出さない、その思考パターンが出来ていないのならばどうすればいいのか?
システム的に考えていくようにすればどうだろうか?
TRPGのガープスのキャラクターシートを利用して
(出来事)=(キャラシートから反応を予測)=(行動)とシステム化して思考してみるのはどうか?
回数をこなしていけば頭の回路がそのうち繋がるかもしれない。
目指せ妄想力アップ。

紀伊国屋で [品 メモ]

・紀伊国屋に行けるのもこれが最後なので、ぱぁっと買い物したら16.392円になった。
バカだ。
紀伊国屋って五千円超えるとタダで郵送してくれるんですね。
なぜだろうか、本を買う時は高額でも買ってしまう。
必要経費として考えてるからだろうか?
そして気がついた事が一つ「足洗邸の住人たち。」は初回限定版が出てる…。
【初回限定版:幻の短編読切「手長足長」小冊子付】 もう一冊買うしかないのか?!
探しに行ってくる…バカだ。
モンスターハンターイラストレーションズ(全2巻) (カプコンオフィシャルブックス)

モンスターハンターイラストレーションズ(全2巻) (カプコンオフィシャルブックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 大型本

INOUE TAKEHIKO OTHER HAND

INOUE TAKEHIKO OTHER HAND

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: フラワー
  • 発売日: 2008/06/01
  • メディア: -

コミッカーズアートスタイル Vol.6―カラーテクニック&サポートクリエイション (6)

コミッカーズアートスタイル Vol.6―カラーテクニック&サポートクリエイション (6)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2008/06/26
  • メディア: 大型本

DRAGON FLY Vol1

DRAGON FLY Vol1

  • 作者: 前嶋重機
  • 出版社/メーカー: ワニマガジン社
  • 発売日: 2008/02/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

新・萌えるヘッドホン読本

新・萌えるヘッドホン読本

  • 作者: 岩井 喬
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

萌えよ!戦車学校III型

萌えよ!戦車学校III型

  • 作者: 田村 尚也
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 単行本

足洗邸の住人たち。 (8)通常版 (Gum comics) (GUM COMICS)

足洗邸の住人たち。 (8)通常版 (Gum comics) (GUM COMICS)

  • 作者: みなぎ 得一
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: コミック

DOGS/BULLETS&CARNAGE 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

DOGS/BULLETS&CARNAGE 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 三輪 士郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/06/19
  • メディア: コミック

クリント・イーストウッド―アメリカ映画史を再生する男 (ちくま文庫 ち 7-3)

クリント・イーストウッド―アメリカ映画史を再生する男 (ちくま文庫 ち 7-3)

  • 作者: 中条 省平
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2007/12/10
  • メディア: 文庫

2008-06-24 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『にとりの唄をミク達に踊らせてみた』

・「ニトリ」って回転すし屋と思ってた時期が私にもありました。

『【MikuMikuDance】うるとら★ボーイ【Ver.2.0 PV風】』

『【MikuMikuDance】「GO MY WAY!!」を歌って踊る初音ミク』

・「MMD]のPVはアイマスPVのレベルになってきたけど次の方向性はなんだろうか?
製作の敷居は高いが、高ければ高いほうが次世代に繋がってゆくはず。

『[MikuMikuDance] ミクダム』


『【MikuMikuDance】でOK GO【お試し版】』

▼『OK Go - news』 :海外公式
http://okgo.net/news.aspx
▼『YouTube - OkGo さんのチャンネル』
http://jp.youtube.com/user/OkGo
▼『EMI Music Japan INTL. / OK GO(オーケー・ゴー)特集』
http://www.emimusic.jp/intl/special/0612okgo/
OK Go - Wikipedia

・一時期、ルームランナーのPVは仕事中ずっと見てたので整理の意味も含めてメモ。
『OK Go』
1999年デビュー。
2006年セカンド・アルバム『Oh No』からのシングル「A Million Ways」のPVをネットで公開。
PVはメンバー4人が自宅の庭で奇妙なダンスを踊るのをハンディカムで一発撮りするという低コストで制作された作品。
このPVはサイトで公開されるとコミカルで奇妙なPVは話題を呼び
youtubeにはそれを真似た動画がアップされさらに話題になる。
それを見たメンバーがyoutubeでダンスコンテストを開催、優勝者は自分達のライブステージで踊る権利を得る。
この企画で更に話題になり動画のダウンロード数は1000万を超えることになる。

二作目のPV「Here It Goes Again」は、ランニングマシーン八台を利用した奇妙なダンスを一発撮り。
このPVでまたしても話題をよびyoutubeにアップされたPVの再生数3500万と人気が決定的なものとなった。

PVの中でボーカルのように見える禿げの人はベーシストで、
動画の最初にカメラをセッティングしている人がボーカル。
このボーカルの姉がダンサーで振り付けを担当したらしい。
2003年5月に来日公演をしている。

と、メモするとこんなところか?

『OK Go - Here It Goes Again』

『OK Go - A Million Ways』


・MTVに出演したときの動画。
カメラが真上から撮影しているシーンがあるのでルームランナーの配置とか解る。
TVとか出演することになるとすると、毎回踊らされるのは大変そうだ。


--

フランちゃんボタン [東方 メモ]

これとか、
『各駅停車赤羽行き』

これを見て、
『俺の走り』

ずっと同じ人が製作しているとは気が付いていなかったが、
「ハートカウンシル」を見て今日やっと同じ人だということに気が付いたメモ。
どうして今まで繋がらなかったんだろうか?脳に異常か?歳か?

旧サイトアドレス▼『東方サイトとはかぎらないよ』 http://skullomania.sarashi.com/
▼『120皿』
http://mogumogu.g.ribbon.to/huyoudo.html

▼モグモグフヨードさんの公開マイリスト『モグモグフヨードさんのマイリスト』
http://www.nicovideo.jp/mylist/6343370

とりあえず順番にみとく。
『ミサイル・カウンシル』

『ミュージカルゆうかりん』

『ハートに傷ひとつ』

『兎を見て犬を呼ぶ』

『ハートカウンシル』


--
メモ
『Hermann H. & The Pacemakers』
2004年活動休止。
■ 2008/04/08(Tue) 17:24
2008/6/4発売のミニアルバム「VIBES」に
「One way Soldier」という楽曲で
久しぶりにHermann H. & The Pacemakersとして参加いたしました。
「Hermann H & The Pacemakers」としての今後の活動はまだ未定です。

▼『Hermann H & The Pacemakers Official Web Site』:公式
http://www.herumaru.com/
「Hermann H.&The Pacemakers - Wikipedia」

▼「YouTube - Hermann H. & The Pacemakers - アクション」
http://jp.youtube.com/watch?v=_axa68b0Afk

--

『【初音さん】アイシンクアンシン【オリジナル】』 [VOCALOID メモ]

『【初音さん】アイシンクアンシン【オリジナル】』


▼『PIAPRO(ピアプロ)|stonkさんの投稿』
http://piapro.jp/stonk

-----------------------------
『アイシンクアンシン』

気にしないで 気にして欲しいけど
全然だいじょうぶ ほんとは違うけど
隣に 誰も いないのを
何で 自分のせいにしないと
いけなくなったんだろ

I think 安心

嘘じゃない そんなことじゃない
めくれかけている エブリナイ
わからない そんなことはない
「慣れる」と「飽きる」は ちがうぜ

眠れなくはない
でも 眠りにくい日は続く ×4

COME ON ×20

気にしないで 気にして欲しいけど
全然だいじょうぶ ほんとは違うけど

 嘘じゃない そんなことじゃない
 めくれかけている エブリナイ
 わからない そんなことはない
 「慣れる」と「飽きる」は ちがうぜ ×2

眠れなくはない
でも 眠りにくい日は続く ×4

COME ON ×20

-----------------------------

「Left 4 Dead」が発売されるまでの予習 [GAME メモ]

・「Left 4 Dead」の発売が2008年の秋になってしまったので、
それまで「ゾンビ」映画で予習をしてじっと待つことするメモ。
▼『Left 4 Dead』
http://www.l4d.com/

「ゾンビ - Wikipedia」

・やはり基本から鑑賞。
『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド - Wikipedia」
「ゾンビ」の基本設定
(動きが鈍いが怪力、生きた人間の肉を食らう、噛まれると感染する、頭部を破壊されると活動停止)を
作り上げた偉大な作品。
ジョージ・A・ロメロ監督の
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」「ゾンビ ドーン・オブ・ザ・デッド」「死霊のえじき」
ゾンビ映画三部作といわれる第一章。
1968年の映画なので白黒映画。
ゾンビ発生原因は
金星観測用人口衛星の爆発により地球に降り注いだ放射線が 原因らしいとの仮説。
今見返すと「ゾンビ」が石で車の窓を割ったりして道具を使っているのは新鮮に感じる。


・次の鑑賞、ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ三部作第二章。
『ゾンビ Dawn of the Dead』
「ゾンビ (映画) - Wikipedia」
スマイルBEST ゾンビ ディレクターズカット版

スマイルBEST ゾンビ ディレクターズカット版

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
・既存の「ゾンビ」のイメージを決定付けたゾンビ像の完成形。
映画の舞台のショッピングモールは実在する場所である。
閉鎖空間におけるゾンビも怖いし人間も怖いというせっぱつまり感は前作同様最高。
この映画には複数のバージョンが存在しているが、
「ダリオ・アルジェント監修版」 と「ディレクターズ・カット完全版」を観ておけばOKか。
ゾンビ発生原因は
日本公開バージョンでは、惑星の爆発による未知の光線が地上に降り注いだことになっているが、
元の映画では原因不明。
これを見ておけばX360の「デッド・ライジング」も楽しめる。
そういえば「ゾンビ」の版権元にカプコンが訴えられていたがどうなったのだろう?
・ロケ地のショッピングモール「モンロービル・モール」
▼『Monroeville Mall - 412.243.8511』 
http://www.monroevillemall.com/shop/monroeville.nsf/index
「Monroeville Mall - Google マップ」
▼『ZOMBIE ゾンビ ショッピングモール見学記』 *音あり注意
http://home.att.ne.jp/sea/syagi/kaz-zombie1.htm
・「youtube」で検索したら出てきた、ゾンビコスプレイベントかな?毎年やっているようだが英語読めず解らぬ。
▼『2008 Toronto Zombie Walk』
http://www.torontozombiewalk.ca/
▼『YouTube - TORONTO ZOMBIE WALK 2006』
http://jp.youtube.com/watch?v=btwo9Yx0wL4
▼『YouTube - Zombies return to Monroeville Mall 2007』
http://jp.youtube.com/watch?v=SbAc-qVx25A
▼『YouTube - Monroeville Mall Zombie walk』
http://jp.youtube.com/watch?v=pYtyhU6nxV8&eurl=http://maps.google.co.jp/maps


・三番目に鑑賞するのは「走るゾンビ」がでる最初の作品ということで
『バタリアン The Return of the Living Dead』
「バタリアン - Wikipedia」
バタリアン

バタリアン

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD
・『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の続編にあたるパロディホラー映画。
「バタリアン」のゾンビはこれまでのゾンビとかなり違う。
人間の脳味噌が好物、知能があり言葉を喋る、動きは早く、首を切断しようが足や手だけだけでも活動を停止しない、燃やして灰にするくらいしか倒す方法がないというほぼ無敵。
発生原因は、
軍が開発した「トライオキシン」という物質に汚染されることにより死体がゾンビ化する。
この「トライオキシン」という物質も恐ろしく死体ならなんでも蘇らせる。
マッパな女子がすごく前張りで走り回るので、家族で見ていたときはつらかった記憶が。
「バタリアン」5作まで制作されている。

さて今週末はなにを観るか…

それまで「デッドライジング」で遊んでおくか。
秋葉原で海外版でも探すか?

【輸入版:アジア】Dead Rising

【輸入版:アジア】Dead Rising

  • 出版社/メーカー: Capcom Entertainment(World)
  • メディア: Video Game



2008-06-16 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『【MMD】H.N.ミクは教祖様に夢中なのか?末期信者葱娘【完成版】』



・海外のVOCLOIDを日本語でそれっぽく発音させるための辞書を公開しているサイトメモ。
それっぽくなってる、これにボカリスとかあのへん組み合わせたらどうなるのだろうか?

▼『ボーカフォネティック』
http://vocaphonetic.web.fc2.com/index.html
「ボーカフォネティックとは? 海外版のVOCALOIDに日本語で入力し、それっぽく発音させるための辞書です。 また日本語版VOCALOIDに英語で入力、しそれっぽく発音させるための辞書です。 (日本語版VOCALOID用は現在作成中です)」

◆「ボーカフォネティック」を使用した今日の「SweetAnn」
『【甘音アン】 TRAIN-TRAIN 【SWEET ANN】』


『【SweetAnn / KAITO】 スイーツと兄さんで「三年目の浮気」をデュエット』


『タグ検索 ボーカフォネティック‐ニコニコ動画(SP1)』


◆曲メモ
『【手描き】ボーカロイドでソウルイーターOP【未完】』

・「ファイアボール」を見ようとテレビをつけたら「ソウルイーター」やっていた。
OPも本編もよく動いていた、もしかしおもしろいのか?

歌と編集の力ってすげぇ! [動画 メモ]

『SKILL日本昔ばなし』

・かっこよくみえる…
『【愛m@s24】 アイドルマスター GONG - 覚醒 -』


『呪いのヤマジュンビデオ くそみそ編』

・一週間後こぇぇ

『ふんどしの装着方法』

・エロス

『【愛m@s24】キャラ切り抜き講座&音について』

・これを4000、5000とかやるのか。

『テレビニュースの正しい視聴方法』



『Left 4 Dead』 FPSメモ  [GAME メモ]

・ホラーシューティング「Left 4 Dead」メモ。
「ハーフライフ2」で使用されている「Sourceエンジン」で制作されているFPS。
ゲーム内容は4人のプレイヤーで協力しながら,無数のゾンビ共で溢れかえる街から脱出する。
対応ゲーム機はWindowsとXbox 360、発売日は2008年夏から2008年秋へ延期。
「Source Engine - Wikipedia」
「ゲームエンジン - Wikipedia」

・面白いくらいに大量のゾンビが陸上選手の如く全力疾走で襲ってくる様は圧巻。
ロメロゾンビやバイオゾンビじゃなくて、バタリアンよりなゾンビ。
◆プレイ動画
『【ゾンビFPS】GT.com版 Left 4 Deadゲームプレイ映像1/3』

▼『マイリスト Left 4 Dead Quakecon2007 Videos‐ニコニコ動画(SP1)』
http://www.nicovideo.jp/mylist/1882828
▼『キーワード検索 Left 4 Dead‐ニコニコ動画(SP1)』
http://www.nicovideo.jp/search/Left+4+Dead?sort=v
▼「Game*Spark - : 全速力で本気なゾンビが怖すぎ『Left 4 Dead』インタビュー映像 by riot_兄」
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=3032
▼「4Gamer.net ― ホラーシューティング「Left 4 Dead」,ゾンビを撃ちまくる新プレイムービー(Left 4 Dead)」
http://www.4gamer.net/games/035/G003579/20080514013/

▼『4Gamer.net ― Left 4 Dead[PC]』
http://www.4gamer.net/games/035/G003579/

◆公式サイト
▼『Left 4 Dead』
http://www.l4d.com/
Left 4 Dead - Wikipedia

これは正直楽しみだ。

「デイ・ウォッチ」 2008-07-04発売 映画メモ [メモ]

・紀伊国屋書店をうろうろしてたら一階のDVD屋で
映画のデモが流れていたのが面白そうだったメモ。
▼『映画「デイ・ウォッチ」オフィシャルサイト』
http://microsites2.foxinternational.com/jp/daywatch/

・よくよく調べたら以前観た「ナイト・ウォッチ」の続編だったという罠。
「デイ^ウォッチ」のDVDが7月4日発売なので、「ナイト・ウォッチ」の中古でも探してみよう。
予習復習、三部作ぽいのであと一章あるのか?
▼『映画「ナイト・ウォッチ/НОЧНОЙ ДОЗОР」オフィシャルサイト』
http://www.foxjapan.com/movies/nightwatch/
「ナイト・ウォッチ - Wikipedia」

・ロシアが崩壊して映画業界も壊滅状態だったらしいのに、このレベルまで来ているのがすごい。
恐るべしプーチン大統領、がんばれ日本映画…。
▼『ロシアは映画大国として復活する:NBonline(日経ビジネス オンライン)』
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070213/118895/
『プーチンさんのシベリアレース』

『プーチンが倒せない(off vocal)』


・プレイしてないが欲しくなった本。
今買うと荷物になるからダメなのにほしい…
買うついでに始めるか…が、誰かはぶっ飛ぶからダメぽいしどうするか…。

モンスターハンターイラストレーションズ(全2巻) (カプコンオフィシャルブックス)

モンスターハンターイラストレーションズ(全2巻) (カプコンオフィシャルブックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 大型本



2008-06-11 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『【MikuMikuDance】ジャイアントロボ G4U【MAD】』

・今川監督の「ジャイナトロボ」は一度は見ておくべき作品。
見てからこれをみると面白い。
「ドカンと一発ジャイアントロボ‐ニコニコ動画(SP1)」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm202896

『初音ミクだけで野球』

・このままどこへ着陸するのか?

・フリーの動画加工ソフト「NiVE」を使用しての演出。
『MikuMikuDance/RinRinDanceの表現をNiVEで広げてみる』

◆関連リンク
▼『FrontPage - nicoAE』
http://www.wikihouse.com/nicoAE/index.php?FrontPage
『マイリスト ニコニコ版AE(仮)を作ってみる‐ニコニコ動画(SP1)』
http://www.nicovideo.jp/mylist/2861796

◆曲メモ
・・Vocaloid2007年10月の出来事まとめ
『VOCALOID DAYS 2007-10』

業務連絡 [東方 メモ]

・暗号通信で業務連絡、業務連絡。
▼『[pixiv]』
http://www.pixiv.net/mypage.php
で、「ご当地ルノ」で検索せよ、検索せよ。

だが和歌山では発見できず、発見できず。

火星とか地底世界とか
C:\Documents and Settings\admin\デスクトップ\01.jpg
自宅限定とか
C:\Documents and Settings\admin\デスクトップ\02.jpg

生存報告 [VOCALOID メモ]

今起きました。
取り急ぎ健在ですよと連絡。
心配して連絡くださった方ありがとう。
今起きて驚いている所です。

--
現状把握。
秋葉原で通り魔事件があったのか。
今日は秋葉原に「24」のDVDを買いに行くつもりでいたが、
なぜか悩みに悩んで行かなかった。
発生時間は行こうとしてた悩んでた時間の少し後…
行こうとしてたのはソフマップの裏の店。
行ってたら巻き込まれてなかったにしろ近くには居たかもしれない。

服を着て準備完了であとは出かけるだけだったのだが、
なぜか行きたくなくなってきて割と長い時間葛藤してから行くのを止めて
部屋を片付けしててそのまま気が付いたら寝てた。
ここまでなら普段の日常なのだが…
先週、先々週と田舎から友達が来てて秋葉原に行ってウロウロしていたので、
正直考えると怖いものがある。

亡くなられた被害者の方々の冥福をお祈りします。

アイマスとはなにか? [動画 メモ]

『初音ミクでアイドルマスター「てってってー」』

・「てってってーてってっててー」ということで身近でアイマスってる人が増えてきたので
ニコニコでPVを探してみることにする。

『孤独のグルメ 第765話 バンダイナムコのアイドルマスターL4U』

・ウィザードリーのキャラ作成で一日をついやするくらいなので、
プレイをするとしたらキャラ選択で一日が終わるようなきがする。

・すこし探しただけでもレベルの高い動画が多い。
『アイドルマスター ロケットガール 高槻やよい 「GO MY WAY!!」』

『攻殻機動隊 Get9 アイドルマスター』

『アイドルマスター 前略、道の上より 真 + その他 』

『菊地真のボンバヘッ!』


・おまけ
『まこにゃんダンス完全版』


・下も
『アイドルマスター 『パンチラオブジョイトイ』 グループ魂』

『アイドルマスター 妄想:美希と、せいこうしてみました』


・プラチナコレクションで出てるので手を出すのもいいかもしれない。
が、L4Uとかいうのを買った株主がなんだかゲームが出来ないこれと言っていた。
L4Uってなんだ?

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • メディア: Video Game



2008-06-05 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権比較ver』

『【MikuMikuDance】桜の季節short ver.【ステージver.】』


◆曲メモ
・Vocaloid2007年9月の出来事まとめ
『VOCALOID DAYS 2007-09』


『【鏡音リン・レン】双子がマリカをやっているようです。よ。【KAITO】』


『初音ミクさんがドラクエで色々やってくれました』


画集メモ [品 メモ]

マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」

マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」

  • アーティスト: 菅野よう子,中島愛,SMSのみなさん,シェリル・ノーム starring May’n,坂本真綾,TVサントラ
  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント
  • 発売日: 2008/06/04
  • メディア: CD

・昨日、発売日だった。
忘れないようにここにメモしても忘れている…。

それでもメモしないと忘れていることさえ忘れてしまうのでメモ。

・画集が二冊、「たかみち」氏と「KEI」氏の画集発売メモ。
言わずと知れた「初音ミク」のデザインをした「KEI」氏の画集『KEI画廊』2008/6/24発売。
KEI画廊

KEI画廊

  • 作者: KEI
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2008/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

▼『KEI画廊 - ケイガロウ』
http://kei-garou.net/

・COMICエルオーの表紙を集めた「たかみち」氏の画集、秋ごろ発売予定。
伸びに伸びて一年過ぎたけど、今度は本当にでるのか?予定では9月らしい。
こちらはまだアマゾンにもない。
▼『TAKAMICHI FACTORY』
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/takamichi/
『たかみち LO画集サンプル』

▼『COMIC LO エルオー最新刊』
http://www.akaneshinsha.co.jp/akane/lo/index.html

・やっぱりうまいヒトの絵を見るのはいいものだ。
以前、
『INOアートワークス Velvet Skin』:訓練所』
http://fps.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19-2
で、メモしたときは「初音ミク」がいてびっくりした記憶が蘇る。

『イヤースピーカー描いてみた』

INOアートワークス Velvet Skin

INOアートワークス Velvet Skin

  • 作者: INO
  • 出版社/メーカー: コアマガジン
  • 発売日: 2007/11/17
  • メディア: 大型本


・あのときを忘れぬようにということで「初音ミク」メモってみる。
唄ってる。
01.jpg

2008-06-04 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SPECIAL』

▼ペニシスさんの公開マイリスト『細かすぎて』
http://www.nicovideo.jp/mylist/6652627
・元ネタの検索に便利なサイトメモ
「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 - Wikipedia」
▼『「細かすぎて伝わらないものまね選手権 10」動画集』
http://kourick.net/monomane10.htm
▼『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権出場一覧表』
http://homepage1.nifty.com/yoshisan/monomane/itiran_monomaneminasan.htm

『よい子のボーカロイド劇場 (まんが風アニメ)』


『【MikuMikuDance】3人で踊ってみたよ。(Perfume)』


・壁紙配布中
http://img1.socwall.com/Anime/General/200802062309-8211.jpg
『【MikuMikuDance】baby's star jam音頭(高画質)【DE DE MOUSE】』


ドイツ製ボーカロイドメモ [VOCALOID メモ]

▼『『たぴ・ぱん』メモ』
http://fps.blog.so-net.ne.jp/2007-10-09
・で、メモしてからいつのまにやらボーカロイド化。
曲がアップされているのは知っていたがランキング動画あったのか。
会社で玄米茶ふいた、隠れて笑いっぱなし。
これはもう立派なボーカロイドだ。

『ドイツ製ボーカロイドランキング #00 【キーボードクラッシャー】』

『ドイツ製ボーカロイドランキング #EX 【キーボードクラッシャー】』

『月刊ドイツ製ボーカロイドランキング #01 (2008年4月新規投稿集計分)』

『月刊ドイツ製ボーカロイドランキング #02 【キーボードクラッシャー】』


・これ最高。
『【クラシック】天国と地獄とキーボードクラッシャー』

C:\Documents and Settings\admin\デスクトップ\01.jpg

2008-06-03 Webメモ [web メモ]

・S.F.3.Dの世界も近い。いまは「マシーネンクリーガー」か。
▼『「外骨格パワードスーツ」各種を動画で紹介 | WIRED VISION』
http://wiredvision.jp/news/200806/2008060222.html
・パワードスーツといえば「うすね正俊」氏のコンバットドールがかっこいい。
▼『コンバットドール(うすね正俊作 短編集 METAL BOX) - エクシードチャージの亜空間からのメッセージ』
http://d.hatena.ne.jp/ekuseidcharge/20060822/p1

「マシーネンクリーガー - Wikipedia」

METAL BOX (ジャンプスーパーコミックス)

METAL BOX (ジャンプスーパーコミックス)

  • 作者: うすね 正俊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000
  • メディア: -

・PS3発売当初から謎に包まれているソフト「AFRIKA」の動画が。
カメラマンぽいのが歩いているが「グレートハンティング」みたいなゲームになるのか?
それとも伊集院氏が言っていたようなキグルミを来て度胸試しなソフトか?
▼『Gametrailers.com - Afrika TGS 2007 Trailer by tigersnake86』
http://www.gametrailers.com/player/usermovies/108057.html
▼『AFRIKA™』
http://www.jp.playstation.com/scej/title/afrika/
▼『AFRIKA情報公開ブログ』
http://afrika.seesaa.net/
「グレートハンティング - Wikipedia」

・「ゲームにおいて、すべての人間は殺されるべきだし、すべての建造物は破壊されるべき。
それができないゲームはサック」
「ゴッド・オブ・ウォー」プレイした時、このゲームをカプコンが作れなかったことがなんだかショックだった記憶が。
▼『島国大和のド畜生 良いゲームとはなんぞや』
http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-814.html#more
▼『ゲーム開発における日米の違い - GAME NEVER SLEEPS』
http://d.hatena.ne.jp/IDA-10/20080519/1211204273
ゴッド・オブ・ウォー Best Price

ゴッド・オブ・ウォー Best Price

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

・選挙で投票する時、対象の情報がないので政党で適当に投票するしかなかったがUFO党とか、
こういうのがあれば便利かも知れない。それでも選択肢がない時もあるのだろう。
▼『政治家まとめサイト登場 - コデラノブログ 3』
http://blogmag.ascii.jp/kodera/2008/05/29194303.html
▼『authority pot: 政治家が様々なテーマに対し、どのようなスタンスをとっているかを共有するサービス』
http://jp.authoritypot.com/
▼『政論検索: 役立つ・わかりやすい! 政治論点と関連人物まとめ』
http://srks.jp/

・「音楽著作権の独占管理を改めよ」と朝日新聞の論壇で坂本龍一の原稿が掲載されたのが1998年。
▼『A nous, la Liberte!』
http://www.kab.com/liberte/rondan.html
・1999年「メディア・アーティスト協会(MAA)」設立。
▼『A nous, la Liberte!』
http://www.kab.com/liberte/home.html
・「メディア・アーティスト協会(MAA)」がそれなりの成果をあげて解散したのが2000年。
▼『坂本龍一氏らによる「メディア・アーティスト協会(MAA)」が解散』
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2000/0515/maa.htm
・そして10年後の2008年5月31日「知的財産権研究会100回記念シンポジウム」
▼『中山信弘氏の情熱 - 池田信夫 blog』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/6a250f427f466cbda2e39990c7286cf0

・関連で延期されたダビング10のお話
▼『らばQ:権利者とメーカーが激しく対立するダビング10問題。悪いのはB-CAS?』
http://labaq.com/archives/51030007.html
▼『re: 人情噺 ダビング10 - ls@usada’s Backyard』
http://d.hatena.ne.jp/shibata616/20080528/1211935401

『【初音ミク】 坂本龍一 「戦場のメリークリスマス Remix feat. ミク」』

『メイコに【戦メリ(リミックス)】のコーラスパートを歌わせてみた』

『【MEIKO・KAITO】戦場のメリークリスマス【完成】』

『戦場のメリークリスマス@初音ミクコーラス部(部員48名)』

『初音ミクが坂本龍一&デビッド・シルビアンの「Forbidden Colours」』



20008-06-02 曲メモ [VOCALOID メモ]

◆今日の「MikuMikuDance」
『【初音ミク】MikuMikuDanceランキング6月号【MMDランキング】』


『【MikuMikuDance】baby's star jam音頭(高画質)【DE DE MOUSE】』


◆曲メモ
『【鏡音リン】サルでもわかる【オリジナル】』

▼アゴアニキさんの公開マイリスト『アップしたもの』
http://www.nicovideo.jp/mylist/6635011
▼『PIAPRO(ピアプロ)|アゴアニキさんのホーム』
http://piapro.jp/agoaniki
------------------------------
『サルでもわかる』

だいたい何にも うまく
できやしないから
夢をくりかえすたびに
笑われました

何回やっても何も
始まらないから
昨日の話のたびに
怒られました
最後までやり通す人がうらやましくて
足元に転がる楽な生きかた
今も探してる

サルでもわかる息のしかた
サルでもわかる家のでかた
何にも知らない自分でも
できるように
サルにも劣るボクのために
何でもできるキミのために
両手で数えれるくらいは
本気の気持ちを伝えたいから

寝ようとするたび いつも
思い出すことは
昨日の自分と
変わらないボクでした
少しずつ変わってく人がうらやましくて
少しずつ自分だけの変わりかた
今も探してる

サルでもわかるヒトの気持ち
サルでもわかるボクの気持ち
誰にでも真っ直ぐに笑える自分で
いたいから
サルにも劣るボクのために
何でもできるキミのために
両手で数えれるくらいは
涙を笑顔に変えて見せるから

------------------------------

2008-06-02 買い物メモ [品 メモ]

・衝動買いメモ
『RD 潜脳調査室』のエンディングがcool(欧米風)なのでCD探索。
アルバムは6/25発売なのでマキシ購入。
アニメのほうは、めちゃムチムチだ。
あとたまたまテレビで3話だけ見た『HEROES/ヒーローズ』に興味をひかれ、
調べてみると一巻が800円だったので購入。
C:\Documents and Settings\admin\デスクトップ\080515_0835~01.jpg
・参考リンク
◆『YouTube - RD 潜脳調査室 ENDING』
http://jp.youtube.com/watch?v=8CoNdChyQBQ&feature=related
・結局『HEROES/ヒーローズ』2BOX、最後まで購入してしまった。
『HEROES/ヒーローズ』を観ていて見てて気がついたことメモ。
『HEROES/ヒーローズ』は一つの舞台に集まった人物のドラマが同時進行してゆくドラマの展開。
この方式は調べてみると「群像劇」という事らしいのを、いまさら気がついた。
「グランドホテル方式 - Wikipedia」
面白いところは、ドラマ自体は「群像劇」で進んでゆくのだが、
焦点となる人物が切り替わる場面においてのヒキがうまく使われていた。
人物が切り替わるごと場面ごとに次の展開が気になる切り方をしていて、
一話の中にヒキがいくつも用意されているので次が気になって一時間飽きることが無く観れるように工夫されている。
『24』も似たような感じなのだろうか、1度見てみないとだ。
この「群像劇」ってのは漫画にうまくつかえないのだろうか?

・昔「群像劇」なドラマを深夜観ていたきがするのがなんだったか…?
思いだした『ヒルストリートブルース』だ。
これも面白かったがDVDは発売されていないようだ。
見る方法はないものか…?
◆『YouTube - hill street』
http://jp.youtube.com/watch?v=VmtJV8IRKgE
◆『HILL STREET BLUES menu』
http://www.fsinet.or.jp/~bluemoon/hillstreet/hillstreetmenu.html

・ヒキといえば『今川泰宏』監督の作品もヒキがすごい。
『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』『真!!ゲッターロボ世界最後の日』がヒキ代表作な気がする。
「ゲッター」は1~3話までしか監督していないが展開はもう「今川節」と言って良いくらいヒキだらけ。

武蔵「俺の、知らないゲッターだとー!!」
武蔵が見たことのない謎のゲッターを目撃して、謎のまま次へ
部下「報告します!!浅間山山中に敵戦力出現!!なお、確認された敵機動兵器はゲッターロボG!!」
浅間山に出現して人類と戦闘を始めるゲッターG軍団で、ゲッターG軍団がどうして攻めてきたのか?謎のまま次へ
看守A「見ろ、あれが早乙女博士を殺した男、流竜馬だ」
竜馬が早乙女博士を殺したというセリフだけ出てきて、早乙女博士は殺されたのか?竜馬が殺したのか?次へ
早乙女博士「ワーッハッハッハ!!世界最後の夜明けに懺悔せよーっ!!」
と人類に宣戦布告のような演説をする殺されたはずの早乙女博士で、謎のまま次へ
竜馬「説明しろ!!あれは一体何だ!?」
早乙女博士「これが最後のゲッター、真ゲッターロボよ!!」

謎のまま次へと、
第1話だけでも謎だらけ気になって夜も眠れないくらいの超展開。
これは一体どうやってまとめる気なんだと心配になるくらい「今川節」がうなりまくり。
まぁ降板になってしまったんだけども…。

2008-06-25発売

the sum

the sum

  • アーティスト: LAST ALLIANCE,MATSUMURA,ANZAI
  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(M)
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD


--------------------------------
『片膝の汚れ』
難攻不落の城に差す足止めする誘惑の光
妥協に初速度はマイナス
思い通りにことは進まない

Jesus has gone.

無駄口陰口叩くカス
連中に明日なんて来やしない
それでもナキゴトモラサズ
片膝つき明日を見る君へ

くそったれの向かい風
脳裏に吹く臆病風
まとめて切り裂くのは
消えることのない
流線型の闘志

歯を食いしばり探す未来を
咲く花に映る時代を
泣き言は闇へ
悔しさを背に昇る太陽
理想の丘で君と見たいよ
目を逸らさず明日を追え

行き交う嘘と罠 防いでは薙ぎ落とした
懐刀にはまだ刃こぼれはない
片膝の汚れ落とし

立ち上がり奪う世界を…

歯を食いしばり探す未来を
咲く花に映る時代を
泣き言は闇へ
悔しさを背に昇る太陽
理想の丘で君と見たいよ
目を逸らさず明日を追え
------------------------------

2008-06-01 曲メモ [VOCALOID メモ]

『初音ミクさんでオリジナル曲『ニラ』』

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。